日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。

(6月からお休みしていましたが、再開しました。)
忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

閉じる日


 何時サイトを閉じるか、日記はどうしようか、秋から考えている。
 頭の中にぼんやりとあったのは、平成参拾弐年拾弐月に閉じる、だった。なにせぼんやりとだったので、着地点もまだ曖昧な形でしか描けてなく、これから急いで考えながら形にしていかなければならないのかと想うと、のんびりしている自分でも多少は焦りを感じている。

 言葉を信用していない自分が言葉で何をしたかったか・・・。
 ひとつはくらもちふさこの漫画に感じた、言葉で全て説明しないと云うもの。ひとつは川端康成の北國に感じたもの。ひとつはクリント・イーストウッド監督に感じたもの。そしてもうひとつは全く個人的なもので、其れは誰にわかって貰おうとか他人を感動させたいとかと云うものから遠く離れたものであると同時に、何処に存在するかもわからない誰にわかって貰おうとか他人を感動させたいとかと云うものについて同じようなことを想い何かをし続けている者を頭に描き書いていた。

 閉じる日は区切る日、大きな点を記す日、次の点へ向かう日。
 中途半端な点にしたくない。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません