日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。

(6月からお休みしていましたが、再開しました。)
忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

蜩の記


 観たかった映画のテレビ放送を録画でき、今日やっと其れを観ることができた。
 死んではならない、と言われるのがあたしは好きじゃない。けれど、命を粗末にしないで、と言われれば耳を傾ける。ふたつは似て非なる。
 
 いつしか壱日壱熟と想うようになり日記を欠かさずつけるようになったことは特にどうと云うことでもないけれど、そう云うふうに生きたくないのだと想うことができたことで胸に仄かな明かりが入るようになった。

 まだ今年の夏は夏らしくなかった。ただ蝉だけがいつもの夏のように煩かった。八月だと云うのに夏を振り返っていることに笑うものの、陽射しは弱々しく昨日からあたしは秋の準備を始めている。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません