日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。

(6月からお休みしていましたが、再開しました。)
忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

蕎麦


 子供たちが帰ると毎日でも昼食は蕎麦と云うのがお義母さんの家らしい。大盛りと頼むYちゃんが本当に此の家は蕎麦が好きでと言うのが愉しく可笑しく、自然と口元はゆるんでいた。蕎麦を食べる店は決まっている。祝日の特に忙しい日でもなければ其の店は出前もしてくれる。
 実家ではとうさんが蕎麦が好きだった。なのにかあさんが好きでなくうどんばかりだった。あたしはきしめんを煮込んだ麺は好きだったけれど、うどんは好きと言うでもなく、冷や麦やそうめんは食べているとだんだん気持ちが悪くなってくるので好まなかった。蕎麦は蕎麦粉の多いものが好みだけれど、うどんの好きなかあさんはそうでないものしか茹でてくれず、家で食べる蕎麦は不味いとしか記憶にない。其れと土地柄汁に豚肉を入れる家が多いがあたしは嫌いだった。
 今でもかあさんと食が合わず苦労しているが、お義母さんが出してくれるものは(今は腰痛があるので余り料理しなくなったけれど、元はとても料理好きな人だと云うこともあり)皆おいしいのでだんだん食事も好きになった。好きな食べ物があると云うでのなく、食事自体が好きと云う日もいつか来るかもしれない。ぼんやりとそんなことを此の頃想っている。

 世間では玖連休だとか言っている人もいるけれど、あたしたちの連休は参日だった。お義母さんの家でも弐日続けあたしは玖時間眠り元気だった。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません