日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。 忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

耳触りのいい言葉


 数箇月前に購入した雑誌だけれど隅々まで読んではなく、未だ読んでない記事に目を通していると成熟社会と老いがテーマだと云う或る対談が面白く、リサイクルとは古くなったものを材料に新しいものに変えて使っていこうと云う発想だが古いものをきちんと保存し大切に使うことをしなければ古いものの姿が見えなくなっていく、だの、今は多くの人が生きがいは自分で決めると考えるが本来生きがいとは誰かに期待されることにより生まれる、だのとあり、胸の内が明るくなった。
 いいようなことを口にしない人はいい。折しも選挙前で、いいようなことを述べる者から×点を付けていき最後に残った名にでも投票してこようかとさえ想った。
 リサイクルも耳触りのいい言葉のひとつで、時に人を勘違いさせるから恐ろしい。時代に合うよう、使えるように、と古いものが変えられていくならとても悲しいことだ。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません