日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。 忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

秋物のコート


 壱段と冷えた日となり、秋物の上着を出した。季節外れに売れ残りを購入し、其の侭ロッカー箪笥にしまっておいたうす茶色のコートは少し大きめだけれど、なにしろ着やすい。くたくたの感じも気に入り、綿のコートを買ってよかったと、散歩をし買い物をし帰ってきたところでわかった。綿でなく、麻にレーヨンの混じっている生地だった。そう言えば麻のコートとし売られていた覚えもあるけれど、着た感じが麻と云うわけではなかったので勘違いしてしまった。レーヨンが混じっているからだろうか。生地がやわらかく、厚さも秋物に丁度いい。
 伍年は着られるだろうか。本当は拾年くらい持たせたいのだけれど。
 だんだん自分になじむものがわかってくる。より好きなものを知っていく。そして、たまには少し違うものをと想ったものは、ともだちがプレゼントしてくれたりもする。そうやって季節はどんどんやさしくなっていくものでもあるのかもしれない。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません