日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。

(6月からお休みしていましたが、再開しました。)
忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

無骨さ


 アピールを含め、見せ方がうまい人が増えたことを感じる。けれど其のことは其のこと、デザインはデザインであり、寫眞で言うなら紙の質は紙の質で印刷技術は印刷技術で、逆に言うならそう云うものが本来の姿を奪い、壊している恐れがあるとも言えるのではないだろうか。今日ふいに届いた茶封筒の中には寫眞誌が入っていた。
 戴いた其の冊子の無骨さとでも言うのか、余分だと想うものが無い分観ていて心地よい感じがした。補正や修正が簡単にできるようになればなるほど、そうしていないものを見たいと想ってしまう。
 人の眼は案外頼り無いものだけれど、あたしは其の眼が決して嫌いじゃあない。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません