日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。

(6月からお休みしていましたが、再開しました。)
忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

比喩


 言葉が発せられているようにと想うのは文字を紡ぐ者でなく、音楽が流れているようにと考えるのは音を奏でる者でなく、絵を描くようにと焦がれるのは筆をとる者でなく、比喩は満ち足りることもなければ干ることもなく、また厭きられることもなくわたしたちの世界に溢れわたしたちに沿いわたしたちの手に其々ひと粒の木の実を滑り込ませる。
 比喩は言葉足らずな想いに手を貸し、探しても探しても言葉と一致することない言葉にできない想いのすぐ近くへも比喩は飛んでいき、時に誰かへの壱番の使者にもなってくれる。
 比喩を傍らに置き口を開くあたしに、本音を言えだの誤魔化すなだのと言うならあたしはもう何も言えなくなる。それきりストレートな心は帰らない。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません