日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。 忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

机と丸椅子と


 高さ35センチの木製の丸椅子は半年経ってもみつからず、以前から家人に勧められていた籐製の丸椅子を購入した。上にクッションが付いていて座ると丁度35センチ程の高さになる。籐製の椅子はみんな下が丸い枠になっているものだとばかり想っていたけれど、購入したものには其れが無い。かあさんが持っている椅子は鏡台に付いていたもので、脇が螺旋模様で如何にも籐製の椅子と云うよさそうなものなのに、脚がよくないからなのか脇においやり代わりに普通の座椅子を置いているのが、ちょっと勿体無い。
 安かっただけに小さい折りたたみのものだけれど、木製で形も気に入っている机と合うのか心配だった。置いてみると合いはしないが、色が同じなので全く駄目と云うことはなく安堵した。見た目ではないと言うが、見た目もだいじだと想う。・・・とあたしが言うと笑われるので、見た目の見た目がいまいちわからないのだけれど、見た目には呼吸の重さが左右されると想う。麻の布を掛けるとだいぶいい感じなり、嬉しくなった。背もたれはないので机の向きを変え、ひと息つきたいとき本棚に寄り掛かれるようにすると、もっといい感じになった。取り敢えず、こんなところ・・・。足したり引いたりしながら、壱番と想えるものにしていこう。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません