日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。

(6月からお休みしていましたが、再開しました。)
忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

微睡み


 石油ストーブの燃えた部屋で、ソファに深く座っているうち眠くなってきた。其れは向かいに座るお義母さんも同じらしく、気付くとふたりで舟を漕ぎ始めていた。膝掛けをとってきてあげようかと想うのに、強い眠気が立ち開かり動けなくなってしまっていた。テレビが何だかだいじなニュースを流しているような気もするけれど、声はただの雑音にしか聞こえない。里芋があるから持っていくようにさっき言われたことは憶えているけれど、あとは何を持っていくように言われたのか既に頭から出ていってしまった。あまい洋菓子はいけなかっただろうけれど、珈琲はブラックで飲んだのにちっとも利いてくれない。
 やさしい人でよかった・・・。きっと其れは恵まれていることに違いない。要領がどうにも悪いようで、特に人付き合いをするには困ったものだと随分落ち込んだり悩んだりもしてきたけれど、此れがよければ其れだけでいいと想えるものに関しては神様はいいものを与えてくれていると感じている。あたしの器はとても小さく持ち物は少ないだろうけれど、此の水も此の森も・・・いいものと繋がっている。少なくとも近しい人に、心が病むほど争ったり憎んだり悩んだり困ったりする相手はいない。
 帰る時間が来てお義母さんは、いろいろやってくれてありがとう、と送り出してくれた。ふと見ると家人の手には大きな紙袋が下がっていた。きっとまた沢山詰めてくれたんだろう。大掃除とまではいかなかったけれど、少しは綺麗にできてよかった。
 お正月に何を持っていこう。そう云うことも愉しみになった。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません