日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。 忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

台所で


 ロールケーキもシュークリイムも豆大福もヨーグルトも冷凍してから食べるとおいしい。冷たいものばかり食べて、と言われても、何も食べないよりはいいだろうし、肉だ何だのと言われ無理して食べると腹を壊して益々喰えなくなる。
 凍ったヨーグルトをスプーンで砕いて口に入れたときの、ざくざくとした食感が好きだ。炭酸水を少し足して混ぜて飲み物にしてもいい。胡桃の卓にプレイスマットなど敷かずそのまま器と匙を置き、肘をつき食べていると、鼻歌さえ出てきたりする。
 墨に植えたガジュマルだのサンキライのリースだのリトルミイの硝子のコップだのが並ぶ台所は玩具箱のようでもあり、なんでこんな賑やかになってしまったんだろうと首を傾げてしまうがきっと今は是でいい。
 食べることに興味が湧かなかったし台所も好きじゃなかったけれど、其れは悲しいことなんだろう。井戸水の冷たさと糠床の匂いをなつかしく想うと、窓の向こうから猫が走ってくるような気がした。ひとりでだいぶ大人になってしまったけれど、好きなものや苦手なものはそれほど変わりなく、あのこは笑うだろうか。
 なんで食べるの? なんで生きるの? なんで泣くの? そしてなんで守るのかと言えば、やさしい記憶が頭と胸に張り付いているからなんだろう。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません