日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。 忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

今朝のできごと


 鳥でも獣でも、何であろうといい。自分が何者であるかなんてどうでもいい。だいだいそう云うことは嫌でもいつかそれなりに知ることになるものなんだろう。雑踏の中で耳を澄ますことと、雑踏の中にいられることが、自分を落ち着かせてくれている。見世物小屋で飼われることになっても、飼い主になつくことはないが呼吸の仕方を上手に覚えたくらいには空気となかよくなれた。他所へ行っても同じだろう。
 昨夜はよく眠れた。頭だけになってしまったひまわりを今朝新聞紙にくるんだ。
 夜中咳が止まらず苦しくなる都度台所へ行った。灯りをつけ床にしゃがんで腹を抱え参拾分もそうしていると咳が治まってくるので、冷蔵庫から水を取り出し飲んだ。其の都度卓に置いてあるひまわりだの壁に掛けたサンキライだの窓辺のがじゅまるだのが眼に止まった。彼らが呼吸しているとあたしが想っているからなのか、実際そうであるからなのか、はわからないけれど、なんとなく彼らの呼吸するのを感じると、彼らに返答するように平気だとつぶやく自分がいた。
 今朝も涼しかった。珈琲を淹れ牛乳をたっぷり注ぐとあたしの顔はいつものあたしの顔になっていた。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません