日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。

(6月からお休みしていましたが、再開しました。)
忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

じゃぶじゃぶ


 手洗い不可の印が付いてない限り衣類は洗濯機に放り込む。其れがコートであろうとジャケットであろうと。母親には叱られたけれど、色褪せたりくたくたになったりした衣類の方が子供の頃から好きだった。きっと糊の付いたものが嫌だったのだろう。だから見よう見真似で自分で服を洗ったりもした。盥こそ無かったけれど、洗濯板が家にあったのを憶えている。
 此のところ毎日弐度洗濯機を廻している。今日は着なくなった厚手のパーカーや春物のコートを洗った。干す前に布地を手で押さえ皺を取り形を整えただけで、いつもと同じアイロン掛けはせずにロッカー箪笥にしまった。
 今の洗濯機に替えてからちょっと見たところでは形が崩れることもなく汚れも落ちているので、ひと手間掛けることも少なくなった。なんとかと云う機能付きで洗濯機にそう汚れもつかなくなり楽になったと言えば楽になったのかもしれないけれど、洗面器に水を張り気になるところをじゃぶじゃぶと手で洗うのが結構好きだった。あれは朝の儀式のようなもののひとつだから、やっぱり明日からまた始めようかと想う。あれをしてから朝日を見ると気持ちいい。それから、おはよう、今日も生きるよ、ただ其れだけのあたしだけれど、と挨拶をする為にも。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません