日々の雑感、他愛ないこと。印のように記してみたり。日々の呼吸を此処に。 忍者ブログ

頁を戻る頁を捲る

     


 チケットに関しては外れたことがなくそう云うものだと想っていたけれど、外れもあるのだと数年前に知った。夏の野外ライブ、其れが野音だったら言うことない。夏の匂いと湿った空気、夜の風、雲が白いと判る青い夜の空、と云ったものにふれながら音を感じていると、至福と云う言葉が頭に浮かんでくる。
 チケット代も以前からすると随分高額になり、壱年に弐、参回がやっとになってしまった。今回購入を決めたチケットは何だか当たる気がしなかったのに、今日当選を知らせるメールが届いた。今年も上條淳士さんのTシャツで臨もう。

 昼間近所のライブハウスの前を自転車で通った。THE MODSも予定されていたらしいのだけれど、森山さんの不調で延期だか何だかになったらしい。HARRYはあれ以来来ていない。THE PRIVATESが来てもよさそうなものだけれど来ない。自分は相変わらず其処を睨み付けて通り過ぎる。
 うんと好きな場所があるから嫌いな場所もある。嫌いなものはただ腹が立つものとは違う。其れは父に教えて貰ったことだ。だから真っ直ぐ睨み付けて通り過ぎる。

 足されていくこと。溜まっていくもの。それらがいとおしく、夏の野外ライブを想うと頭が梔子の花にでもなったような気がして指先で確かめずにはいられない。勿論梔子の花になんてなってやしないのに。

拍手

      郵便箱

   
      * メールは表示されません